飛行機に乗るなら歯磨きはどこでする?長時間国際線ハワイ行き失敗談

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

国際線での長時間のフライトの場合に悩ましいのが歯磨きについて。

どこでするのかというと、飛行機に乗る前か機内という選択がありますが、機内で食事がある場合はできる限り食事を済ませた後も歯磨きをしたいですよね。

そうなると機内でも歯磨きが必要です。その場合はどこでするかというとトイレしかありません。

今回はそんな長時間フライトでの歯磨き問題について、子供連れならではの視点も含めて紹介します。

スポンサーリンク

飛行機に乗るなら歯磨きはどこでする?

国際線での長時間フライトの場合の歯磨きってどうするか、どこでするべきか迷います。1日位しなくても何ともならないかもしれませんが、なんだか口の中が気持ち悪くて気になる!ということも。

ハワイなどの夜行便の場合できれば、夜にでる機内食の後に歯磨きをして寝るのが理想です。

そうなると、飛行機の機内で歯磨きをすることになります。

機内での歯磨きはお水が使える場所となるとトイレになるわけですが、トイレの場合タイミングを誤ると長蛇の列。

その長蛇の列に並んで歯磨きをするのも迷惑だったりします。

でも、歯磨きをしないわけにも…ということで、子供との旅行ではなく自分一人の場合はタイミングを見計らって持参した歯磨きセットで歯磨きをトイレでしていました。

飛行機の機内に歯磨き粉(チューブ)を持ち込み荷物に入れる場合は、100mlの規定内の量に収まる程度にしています。

ただ、子供連れで旅行に行くようになってから、なかなか歯磨きのタイミングが思うようにいかないことが発生。

始めての子供連れハワイではなんとか機内で歯磨きをしたものの、2回目のハワイでは思うように行きませんでした。

 

ハワイの飛行機での歯磨きで失敗したこと

子供連れでのハワイ。このときはANAのプレミアムエコノミーだったのでエコノミークラスのときに比べてトイレも毎回長蛇の列ということはありませんでした。

さらに、プレミアムエコノミーの場合、歯磨きは支給されると思っていたので持ち込み手荷物に歯磨きセットは1セットとマウスウォッシュのミニサイズ(何かあった時の予備用)

このような前提があったので、支給された歯磨きで、タイミングを見計らってトイレで歯を磨くことを想定していました。

しかし、歯磨きは支給されず。支給されなければ予備の歯磨きセットがあったわけなのでそれを使えばよかったのですが、バックからすぐに取り出せない状態に。手荷物の上の棚にしまってしまったんです。

棚から取り出せば済む話なのですが、なんだかめんどくさくなってしまってくだくだしているうちに、取り出せない時間帯に。

結局歯磨きできないまま飛行機を降りることになってしまったんです。

歯磨きができていないと思うとなんだか気持ち悪い。子供たちはさほど気にしていませんでしたが。

 

飛行機の機内での歯磨きはこれが便利

飛行機の機内での歯磨きがタイミングが合わずできなかった我が家ですが、毎回飛行機に乗ると歯磨き問題でなんだかこんな気持ちになりませんか?

✔ 機内での歯磨きはトイレでしなければならず気が引ける。
✔ 子供を連れていると歯磨きさせるのも大変。
✔ トイレの長蛇の列をみると歯磨きするのに並ぶのは迷惑かも。
そんなときにいいものを見つけてしまったんです。
これ!歯みがきシート。

歯みがきシートは災害時などの水が使えない時のためにも使えますし、飛行機での歯磨きにももちろん使える便利品。

水がなくてもシートで歯を拭けばOKなんです。

歯みがきシートは他のメーカーでもいろいろ出てますがこのピュオーラ歯みがきシートは雑誌でしっかり歯の汚れが落とせると実証済みのもの。

なので、安心して使用できます。

水がなくてもいいので、これなら飛行機の機内の中で座りながら歯磨きができますよね。

今までトイレのタイミングを見計らってとか、席を立たなければいけなくてめんどくさいということがありましたがそれも気にしなくていいんです!

私にとっては神的アイテム。これで口の中も清潔に保ってくれて飛行機をおりたときにもすっきりとした気分で旅行のスタートがきれますよね。

子供にも使えますが、ちょっとすーすーしたのが嫌がるかもしれませんね。我が家はなんとか大丈夫でしたが。

でも、マウスウォッシュよりは全然使えます。子供はマウスウォッシュはダメでしたから。

まとめ

長時間の飛行機の移動っていろいろと考えなければいけないことが多いですよね。その一つに歯磨き問題があるのですが、歯磨きセットを持っていけばその問題が解消するわけでもありません。

歯磨きをどこでするか!飛行機に乗る前にするというのも一つの手ですが、機内で食事をするのでまた歯の汚れがついてしまうのは避けられません。

そうした場合やはり機内でも歯磨きはしたいですよね。水を使うとなった場合はトイレに行かなければなりませんが、タイミングを考えなければいけません。

これらのことを考えなくても済むのが歯みがきシート。席にいながら歯磨きを済ませられるのは本当に助かりました。

ぜひ持ち物の一つに歯みがきシートを加えてみてくださいね~

タイトルとURLをコピーしました