ハワイの空港からワイキキまで。子連れの移動におすすめは?

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

子連れハワイでの空港からワイキキの移動は

ハワイのホノルルに到着してからすぐにあなたはどうしますか?早速どうするかというと、空港から目的地まで移動しなければいけませんよね。そして、多くの人は空港からワイキキに移動しますよね。

この移動手段をみなさんはどうしますか?バスにする?タクシーにする?それともレンタカーにする?大きくは3パターンに分かれますよね。

パックツアーの場合、空港からワイキキのホテルまでの送迎付きというところもあるため、どのパターンにするか選択する必要はありません。ですが、送迎がついていない場合は、自分たちで手配しなければなりません。

では、自分で手配しなければならないとなると、この3パターンのうちどれがいいでしょうか?結論から言うと、一概には言えないので自分に合ったものを選択してください。となります。

こちらのページでは、以下の3パターンについてのポイントをご紹介します。それぞれのメリットデメリットも踏まえ、あなたにあった選択をして下さいね。

1.バスで行く
2.タクシーで行く
3.レンタカーで行く
スポンサーリンク

バスで行く

バスで行くといっても、3通りあります。

①ツアーバスで行く
②シャトルバスで行く
③The Busで行く

ツアーバスで行く

パックツアーの場合、空港からホテルまでの送迎が付いていることが多いです。その場合は、旅行会社が手配しているツアーバスで行きます。ツアーバスの場合、ツアー会社を利用する人が泊まるホテルをいくつか経由して自分のホテルまで行きます。

他のツアー利用者とあいのりとなるため、直接ホテルまで行く場合に比べて時間がかかります。ですが、パックツアーに既についていることもあり、空港からホテルまでの移動手段の料金を考える必要がありません。

他の利用者もいるため時間がかかるのは、致し方ないですね。

シャトルバスで行く

個人手配や、パックツアーに空港からホテルまでの送迎が付いていない場合に多いのが、シャトルバスの利用です。シャトルバスの場合、日本で事前に予約することができます。現地では、予約したシャトルバスの会社の人がプラカードを持って案内してくれます。

なので、現地に着いてから自分で手配するわけではなく、案内人の指示に従ってバスに乗れば、ホテルまで送迎してくれます。ただ、ツアーバスと同じようにあいのりとなるため、直接ホテルに行くよりは時間がかかってしまいますね。

料金は1人16ドル前後で良心的な値段となっています。しかし、子供でも同じ料金が取られてしまうので、結果的に人数分の料金を足すと高くなってしまう可能性もあります。目的地に着くまでに時間がかかり、人数が多いほどお金がかかるのであれば、子連れにはあまりおすすめはできません。

The Busで行く

The Busはハワイの路線バスです。The Busでもホノルル空港からワイキキまで20分~40分間隔で運行しています。料金が一番リーズナブルなのはこのTheBusで、1人2.5ドルです。バス停も空港ターミナル内にあり移動も簡単です。

ただ、この安いThe Busには旅行者にとっては最大の難点があります。それは、大きな荷物を持って乗ることができないということです。リュックや手提げバックのような手持ちの荷物であれば問題ありませんが、スーツケースのような大きな荷物の場合はNGとなります。

そうすると、荷物を宅配便などで送って身軽だよという人以外はあまりおすすめできませんね。

タクシーで行く

タクシーもタクシー会社によって特徴が違いますが、大きく分けると定額タクシーと一般タクシーがあります。タクシーの場合、バスに比べて料金はかさみますがファミリーできている場合は、タクシーの方が料金が抑えられることもあります。

さらに、直接ホテルまで送迎してくれるので、時間も短縮できます。定額タクシーで有名なのが、「チャーリーズタクシー」です。定額で30ドルというような形で決まっているため、メーターで課金されるよりもお得になるケースがあります。

さらに、日本語対応もされていますので、事前に予約する際も安心です。我が家は、このチャーリーズタクシーを利用したのですが、事前に日本で予約して無事に乗ることができましたよ。英語が話せない人にとっては、日本語で対応してくれるのはとてもありがたいです。

またタクシー乗り場に行けば、予約の必要もなくタクシーを利用することもできます。ホテルまでであれば、英語が話せなくてもホテルの名前を伝えるだけで大丈夫そうですよね。ただ、メーター料金のため、ついついメーターが気になってしまいそうです。

また、一般のタクシーの場合は、荷物の量に応じて乗車運賃が変わってきますので、大きな荷物を持っている場合、料金がその分取られてしまいます。

レンタカーで行く

旅行中レンタカーを利用するという人は、この選択肢が考えられます。レンタカーを借りる場合は、自分の自由に動けるし、移動も楽々です。事前に予約をしたり、国際免許が必要だったり、慣れない運転をするということでリスクもありますが、自由に回りたいという人にはおすすめですね。

最後に

いかがでしょうか?空港からワイキキまでの移動手段でも何パターンも存在します。子供の年齢や一緒に行く人数によってもどれがいいか変わってきますよね。我が家の場合は子供2人、大人4人の3世代合計6人で行きました。

バスも一考えましたが、人数が多いため、定額タクシーのチャーリーズタクシーを利用しました。
6人であったため、2台になる可能性があるといわれましたが、2台だった場合でも荷物や飛行機での疲れを考えると、タクシーがいいということになりました。

結果的に、7人乗りのタクシーで1台で収まり、料金も1台分の値段でタクシーを利用することができました。一緒に行く人数や何を重視するかによっても変わってきます。それぞれのポイントから自分がどれがいいのか選んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました