ハワイのbikiは子供連れも利用可能?他レンタル自転車は?

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ハワイ子供連れのレンタサイクル自転車

最近人気の高いハワイのシェアサイクル「biki」電車のないハワイでは大活躍です。

特にワイキキのすぐ隣にあるカカアコ。インスタ映えするスポットとしても有名です。

カカアコに行きたくてもワイキキからは歩くとかなり距離があります。The busでも行けますが時間もかかる。タクシーでも行けるけど気軽に利用したい…

そんなことを思っていませんか?

そんなときに「biki」がとっても便利なんですよね。

ただ、我が家は子供連れ。「biki」って何なの?子供連れでも「biki」は使えるのかさらには、biki以外の子供連れでも利用できるレンタサイクルを徹底調査しました!!

カイルアでの子連れ自転車をレンタルするならこちらのお店がおすすめ!実体験レポート載せてます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアサイクル「biki」とは?

ハワイのbiki子連れ自転車は可能か?

2017年6月から登場したシェアサービス「biki」ハワイオアフ島のダイアモンドヘッドからダウンタウンまでの間で利用することができます。

bikiストップ

歩道や自転車のストリートにbikiストップは存在します。ワイキキからの場合は至る所にbikiストップがありますので、気軽に利用できますよね。

bikiストップの場所や自転車の空き状況はbikiのオフィサるサイトに載っていますのでそちらで確認してみてください。

利用料金

料金体系は3つのタイプに分かれています。

①1回利用
②FREE SPIRIT
③月利用

滞在が2週間以上と長い場合は別ですが、一般的な滞在期間である1週間程の旅行の場合は、ほぼ①か②を利用した方がよいです。

ということで、①②について紹介します。

①1回利用:$3.50/30分

1回の利用は30分$3.50です。30分毎に延長料金が発生します。

 

②FREE SPIRIT:$20(300分)

5時間(300分)で$20です。シェアサイクルではありますが、購入1回につき自転車1台利用可能です。

ハワイに数日間滞在してその間自転車で移動したいという人にとってはとてもおすすめですね。

また、①か②の場合は利用登録などの必要もありませんので気軽に利用できるのもポイントが高いですよね。

 

ただ注意したいのが盗難。
乗り捨て型ではないので、借りている間はバイクをしっかり管理する必要がありますよね。
スポンサーリンク

biki自転車を利用するのに年齢制限はある?

bikiを利用できるのは16歳以上

ということは…子供は利用できないんです。

もちろん16歳以上の子供は利用できますが小さい子供連れの多いハワイ。子供用bikiもあるとよかったんですけどね。

ただ、ワイキキの車道を走る自転車。危ない運転もよく見かけます。となると、子供用自転車ができるのは可能性としては低そうです。

bikiの子供乗せ自転車はある?

bikiで子供が乗る自転車はないのはわかりました。では、子供を乗せられるチャイルドシート付自転車はどうでしょうか?

残念ながらbikiでは子供乗せ自転車ありません。写真を見ても分かるように後ろに座れるような荷台もなく、2人乗りには対応していません。(かごもありませんが)

確実に子供を乗せることは想定されていませんね。

ワイキキのレンタサイクルで子供用自転車は?

では、bikiではないワイキキのレンタサイクルショップはどうでしょうか?

調査したところなかなかみつからなかったのですがありました!!

ハワイアンスタイルレンタルというお店。キッズ用自転車が存在しました。

こちらのお店ではキッズ用の自転車がレンタルできるのですが、対象年齢は8歳以上(24インチホイール)であれば対応できるようです。

ということは、8歳未満の場合は自転車に乗れないということですよね。

そこで、8歳未満でも乗れる自転車や子供乗せ自転車を探したところありました!

子供用自転車ではありませんが、ベビーシートまたはトドラートレーラーがつけられる!!トドラートレーラーというのは、こういうものです。

自転車の後ろにつけられるものですね。結構大きそうです。

ただ、それ以外に探しても見つからず。ワイキキでは子連れで自転車は利用しないようですね。

やはり安全上の問題もありあまりおすすめしていないのかもしれません。

※ワイキキではありませんがカイルアでは子供用自転車、子供けん引自転車(トレーラー)が存在します!子連れでレンタサイクルを楽しみたいなら絶対おすすめなのがこちらですよ▼

子連れでもどうしてもbikiを使いたい場合

子連れできたけどどうしてもbikiを使いたい場合は、大人だけの利用となります。

ここで注意しないといけないのが、ハワイでは12歳未満の子供だけで放置することは法律上禁止されています。

当たり前の話ですが、子供だけ置いてbikiを利用することのないようにしてくださいね。子供たちとママはショッピング。パパはbikiで少し散歩というような選択肢はありですよね。

bikiが便利ではあるものの子連れハワイでの街中散策はトロリーバスがおすすめです。

 

まとめ

移動手段の一つとして使えるのではないかと思ったbikiですが、子連れにはまだ早かったです。

使えないものを嘆いてもしょうがないので移動手段ではbiki以外のものを利用しましょう。小さい子供にはトロリーバスのような乗り物はとっても喜びます。

子供も楽しい旅行の思い出を作ってくださいね~♪

タイトルとURLをコピーしました