子連れのハワイで現金は必要?両替でお得な場所も紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

子連れハワイ旅行で現金はいくら必要?気になるお得な両替場所も!

子連れハワイ旅行に行くとなったら、いろんな準備をしなければなりません。準備の一つとして必要なのが現金。

ですが、どのくらい必要なのでしょうか?そもそも現金を使うのでしょうか?

子連れのハワイ旅行の場合の現金の使用頻度と両替するならどこがお得かについて紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ハワイ旅行】ハワイのお金事情

ハワイはキャッシュレス化が日本よりも進んでおり、ほとんどの場所でクレジットカードが使用できます。また、コンビニやスーパーなど少額のお金を支払う時でもカードの利用が好まれます。

ですが、カードがあれば現金は全く必要ないかというとそうではありません。

旅行者にとっては大金を現金で持ち歩くよりもカード1枚を持ち歩いた方が安全でもありますよね。

 

【ハワイ旅行】現金の使い道

キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、現金が全く必要ないというわけではありません。では、どのようなときに現金が必要なのでしょうか?

それは、チップを支払う時やファーマーズマーケットのような屋台です。

チップもレストランなどクレジットカード払いができるところは、支払いにチップ代を上乗せするだけなので現金で支払う必要はありません。

ですが、ホテルのベッドメイキングやボーイさんなどにはチップは、カードではなく現金で支払います。

また、ハワイはいろんな場所でファーマーズマーケットが開催されています。

いろんなお店が立ち並びますが一つ一つが屋台となっているので、ほとんどのお店がカード払いできないと思った方が良いでしょう。
※クレジットカード払い可能なお店もありますので支払いの際に確認してみるといいですよね。

さらに、ほとんどのタクシーがクレジットカードが使えますが、運転手によってはカード払いを断るケースがあります。

我が家がワイキキのホテルからダイヤモンドヘッドまでの短距離をチャーリーズタクシーに頼んだのですが、その際の支払いは現金のみといわれました。

チャーリーズタクシーといえば、定額タクシーで有名でクレジットカード払いがもちろん可能です。同じ会社であればカード払いが可能かと思いましたが、短距離だったからか定額じゃないからなのかわかりませんが、現金支払いを要求されました。

このように、カードが使えるはずのお店でも場合によっては使えないこともありますので、現金は念のため準備しておく必要があります。

 

【ハワイ旅行】現金はいくら必要?

現金が少なからず必要であることはわかりました。しかし、基本はカード払いにしておけばほとんど現金は使用しません。

チップやカードが使えない時のことを考えて一般的な旅行期間(4泊6日、5泊7日など)であれば100ドルあれば十分です。

スポンサーリンク

【ハワイ旅行】お金はどこで両替するのがお得?

一番換金率が悪いのが、ホテルです。

ホテルは両替する外貨を銀行から仕入れているため、銀行よりもさらに上乗せされた手数料があります。

その次に悪いのが、銀行。

銀行はどこもレートが同じかと思われがちですが、そうではありません。各銀行が勝手にレートを決められるため微妙に違います。

銀行で替える場合は銀行によってレートが違うことも考慮して両替することをお勧めします。

では、両替所として一番お得に両替できるのはどこでしょうか?

それは、ワイキキのDFSの近くに並ぶ両替所です。

複数の両替所が立ち並んでいるので、銀行同様に両替所によってレートが異なる場合があります。
近い距離にありますので複数の両替所のレートをチェックして一番お得に替えられるところを選ぶといいですよね。
※現在は、両替所での差はそれほどありません

【ハワイ旅行】両替しない別の選択肢の方がお得?

現金を両替する場合はワイキキの両替所が一番お得であることをお話ししましたが、実は一番お得なのが、クレジットカードのキャッシング機能です。

現地のATMで現金を引き出すのが一番お得になります。

では、それはなぜでしょうか?それは、利子がつくのが10前後となるため、一般的な滞在期間であれば帰国後返済すればほぼ無利子となります。

両替所でも少なからず手数料がかかっています。それが手数料がかからないとなるとクレジットカードのキャッシングが一番お得であることがわかりますよね。

 

 まとめ

子連れでのハワイ旅行で現金が全く必要ないかというとそうではありません。基本はクレジットカードで支払うとしても支払えない場所もあるということを念頭に現金を用意しておいたほうがいいです。

たくさんの現金を準備しておく必要はありませんが、ドル紙幣100ドルほどと足りなくなった時の予備として日本円1万円ほど準備しておけばほとんどのケースが問題なく旅行が楽しめますよ。

また、両替の場所、両替の方法もいろんなパターンを紹介しました。一番お得なのはクレジットカードのキャッシング機能ではありますが、キャッシングに抵抗がある人もいると思います。

いろんなパターンがあることを知り、その中で自分にあった方法で両替してみるといいですよね。

それでは、あなたにとって楽しい旅行になりますように。ベルジョイ♪

タイトルとURLをコピーしました