ハワイの飛行機の服装、子供はどうする?冬・夏それぞれについて

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ハワイ便の機内での服装:子供の場合どうする?

常夏のハワイに旅行が決まった!!でも飛行機の中は寒いっていうし、服装どうすればよいか迷いますよね。

しかも、ほとんどが夜発のハワイ便。出発したら寝るばかりの体勢でのぞむことをおすすめします。

となると、どのような服装で行けばいいの?とさらに迷います。特に子供の服装。

今回は、夏、冬それぞれ子供と一緒にいった経験を踏まえてどのような服装がベストなのか紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハワイ便の機内は寒いってホント?

ハワイ便の機内は寒い?

まず、ハワイ便の飛行機の中がどのくらい寒いかというと、結構寒いです。確実に羽織りが必要なレベル。

エアアジアは寒いとか、ANA、JALも寒いとか航空会社で寒さが違うなんていう話がありますが、基本的に1万メートル近い上空を飛んでいる飛行機ですから外は極寒なんです。

なので、どの航空会社でも機内が寒いのには変わりありません。もちろん、暖房を効かせてるわけですが機内でじっとしていて身体を動かしていない分、体感的にも寒いんです。

 

ハワイの飛行機の服装:子供編

ハワイ便の機内でブランケットは必要?

ではそんな寒い飛行機の中、服装はどのようなものにすればよいでしょうか?まずは子供の服装!

子供は体温が高くて汗っかきです。温度調整も自分ではなかなかできません。必ずひとつは羽織るものが必要です。

我が家はANAで行きましたが、機内ではブランケットを提供してくれます。写真はそのブランケット。フリース生地の薄手のブランケットです。正直このブランケットがないと寒くて寝れませんでした。それは子供も同じ。

その寒さの上での機内での子供の服装を夏編、冬編それぞれ紹介します。

ハワイの飛行機の服装:夏の場合は?

ハワイ便の機内の服装:夏編

夏場の場合ですと、空港では半袖短パンで過ごしました。夜発なので、シャワーをあびて寝るばかりの服装ということで、Tシャツと締め付けのない短パンに着替えさせました。写真の通りです。

そのままハワイで過ごしてもいいぐらいの格好です。

そして、機内では、ウィンドブレーカーを持参。ハワイでも羽織ることを考えてウィンドブレーカーにしましたが、ちょっとこれは失敗でした。

結果的にウィンドブレーカーはしゃかしゃかするので寝るときには不向きでどうしても寒いといった時しか使いませんでした。

基本はブランケットで体全体を覆ってなんとかなったのでよかったのですが…

綿のパーカーがおすすめです。

スポンサーリンク

ハワイの飛行機の服装:冬の場合は?

ハワイの飛行機での服装:冬編

冬場の場合ですと夏とは日本の気温が大きく違います。そして、常夏のハワイとはいえ雨季でもある冬は朝と夜は結構冷えます。

我が家がハワイに行ったのは2月。日本では一番寒い気温が低い時期です。

それを考えて、ハワイでも使える薄手の羽織りとユニクロのボアフリースを持っていきました。

夏と同じく夜発なのでシャワーを浴びてまたもや寝るばかりの格好。といっても半袖のTシャツに長ズボン。

空港内ではその上にユニクロのボアフリースを着せました。空港内で過ごすのにかさばるのでできれば厚手の服はスーツケースにしまいたかったのですが、寒かったので機内に持ち運ぶ用の手荷物にしました。

とはいえ、機内でそのボアフリースを使うことはなく、子供たちは半袖+長ズボンでブランケットをかぶっていれば寒がることもなかったです。

たまたまなのか、冬場で暖房が効いていたからなのかわかりませんが、冬の方が夏よりも機内が熱かったように感じました。

ハワイでの機内の服装:ママ編

子供のことがまず第一ではありますが、ママの服装も結構重要。寒さ対策というよりどのくらいラフでいくかといったところが気になりませんか?

飛行機ではメイクを落とすかどうかという記事を以前書きましたが、すっぴんの場合とばっちりメイクの場合でも服装の考え方は異なるかもしれません。

そんな飛行機の中ではメイクを落とすかどうかの記事はこちらです▽▽▽

我が家の場合ですが、すっぴんで寝るのに楽かどうかを考えていきますので、Tシャツに下のパンツはユニクロのジャージ。羽織はパーカーで行くつもりで持参しました。

ですが、あまりにラフすぎて完全にパジャマにしか見えずオシャレに着こなせなかったので、ワンピースにレギンスに急遽変更しました。

こういうワンピースの方がリラックスができてしかもオシャレに見える!!

楽さだけを求めるとユニクロジャージだったんですがおしゃれに着こなせる自信がなく(おしゃれさは必要ないかもしれませんが)あきらめました。

ただ、これは夏場の話で、空港内では半袖で過ごしたことも大きいです。冬場の場合は、これにユニクロのライトダウンジャケットを羽織っていたこともありしたはジャージでもなんとなく行けたんです。

気持ちの問題かもしれませんが、夏場と冬場では空港の気温が違い服装も異なることを考える必要がありそうです。

 

ハワイ旅行での飛行機の服装まとめ

いかがでしょうか?子連れでハワイ旅行に行くとなると考えなくてはいけないのが子供の服装。特に機内は寒いので気を付けなければいけません。

機内の寒さで体調を崩してしまってはこれからの楽しいハワイの思い出が台無しになってしまいます。

子供は体温が高く汗をかきやすいので体感温度も上がったり下がったり、その時に応じて服装を調整する必要があります。1枚綿製の羽織りがあると便利です。

航空会社によってはブランケットを貸してくれる場合もありますので、エアアジアなどLCCでは有料なのでその点も考慮して子供の服装を考えてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました