ハワイのヒルトンのラグーンは宿泊者以外誰でも入れるプール?

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ヒルトンのラグーンは宿泊者以外も入れるプール?

ヒルトンハワイアンビレッジはワイキキ内では一番プールが多くあるホテルです。

ヒルトンのプールで遊ぶことを目的にホテルを選ぶ人も少なくなりません。特に子供連れであればビーチにも近くプールで遊ぶのにも近いホテルがいいですよね。

ただ、ヒルトンに泊まらなくても宿泊者以外の誰でも利用できるプールのようなものもヒルトンには存在します。

それが、ヒルトン・ラグーン。

そう、ヒルトンのラグーンは宿泊者以外でも入ることができるプールなんです。
※厳密にいうとラグーンはプールではありませんが、詳細は記事内で詳しく書きますね!

ということで、今回はヒルトンのラグーンに関して宿泊者以外の利用はどのようになっているかを紹介します。

プールでたくさん遊びたいという人はヒルトンがおすすめ!

ヒルトンに関する記事一覧はこちらです▽▽▽

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハワイのヒルトンのプールで宿泊者以外も利用できるのはラグーン

ヒルトンラグーンのプール

ヒルトンハワイアンビレッジ内にプールは複数あります。その中でも宿泊しなくても入れるプールといえば、ヒルトン・ラグーン(デュークカハナモクラグーン)

ヒルトンのラグーンは、最新の水循環装置を備えた5エーカーの海水で作られた池のことを言います。砂浜もちゃんとありますが波はありません。

筆者的には人口で作られているものなので海水プールという位置づけですが、プールとは言わないようです。

とはいえ、宿泊者以外も利用できるプールとして知られているのはこのラグーンです。

ヒルトンハワイアンビレッジのホテルの目の前にあるプールとカハナモクビーチパークの間にあるラグーンは、カハナモクビーチ同様に誰でも利用できます。

ヒルトン・ラグーンの口コミは?子供連れにおすすめな理由

ヒルトン・ラグーンは子供連れに人気があります。その理由は、海水でも波がなく穏やかなのにビーチとして利用できることが一つあります。

実際にこのラグーンを利用した人からは乳児連れにはうれしいというこんな口コミもありました。

もちろん海水ですが、波がなく穏やかなので乳児連れにはありがたいです。
4歳の子供がとっても気に入って過ごしていました。
透明度についても満足です。景色もとっても綺麗。

出典:https://4travel.jp/

また、ビーチだとサンゴや石などがゴロゴロ海の中に転がっており、裸足で行くと痛い思いをしましたが、ラグーンはそんな心配もありません。
しっかりと整備が行き届いているということもあり、裸足でも問題ないですし汚いと感じることもありませんでした。

さらに、時間帯によってはホテルでラグーンの4分の1程に日陰ができます。こんな感じです▽▽▽

ヒルトンのラグーンはだれでも利用できるプール
子供たちを浅瀬で遊ばせて親は砂浜で座ってみているときに日陰で見られるのは日焼けが気になる人にとってはありがたかったです。

ちなみに、ヒルトン宿泊者でないとタオルはもらえませんので、タオル持参は必要です。また、パラソルやチェアは有料です。

 

ヒルトン・ラグーンの営業時間

ヒルトン・ラグーンの営業時間は6:30~20:00
ただし、花火が打ちあがる金曜以外です。

 

ヒルトン・ラグーンは海水?

ヒルトン・ラグーンは人口的に作られたものではありますが、水は海水です。最先端の水循環システムで管理された透明度の高い海水ラグーンとなっています。

ただ、海水で塩分もあるため子供たちの日焼けした肌には少し染みたようです。

 

ヒルトン・ラグーンは魚がいっぱい!

ヒルトン・ラグーンは人工的とはいえ魚もたくさんいます。水もきれいなため浅瀬で泳いでいる魚は肉眼でもよく見ることができました。

子供たちも大喜びでさかなに触れようとしていましたよ。

スポンサーリンク

ヒルトン・ラグーンのアクテビティ

ワイキキの宿泊者以外も入れるプール

ヒルトンのラグーンは様々なアクテビティも楽しむことができます。

ペダルボート:45.80ドル1時間/ 70.80ドル2時間
カヤック:45.80ドル1時間/ 70.80ドル2時間
アクアバイク:50.80ドル1時間/ 75.80ドル2時間
※上記にハワイ税が加算されます。

写真のアクテビティは「有吉の夏休みinハワイ」というテレビ番組でも実際に体験していましたよ。

ヒルトン・ラグーンからの花火は?

ヒルトン・ラグーンからの花火は?

ヒルトン・ラグーンも金曜夜の花火を見るにはおすすめスポットです。写真はカハナモクビーチパークから撮ったものですが、ラグーンからもきれいにみられることができます。

ヒルトンの花火については、こちらに詳細を紹介しています。

ワイキキで宿泊者以外も入ることのできるプールは?

ハワイのワイキキで宿泊者以外も入ることのできるプールということでヒルトンハワイアンビレッジのラグーンを挙げましたが、それ以外に存在するのでしょうか?

ワイキキで誰でも利用できるホテルのプールとしては調べる限りありませんでした。

通常ワイキキに限らずホテルについているプールは宿泊した人専用です。宿泊料金には施設や設備を利用する料金も含まれています。それを支払っていない宿泊者以外が利用できないのは当然ですよね。

プールに入りたいのであれば、入りたいプールからホテルを選ぶというのも方法としてあります。

筆者もプールからホテルを選んだ一人ですが、子供連れでワイキキ内であればヒルトンハワイアンビレッジのプールがおすすめです。

まとめ

ヒルトンのラグーンは宿泊者以外でも利用できる子供連れにおすすめなスポットです。海水の透明度も高く波もないため穏やかに過ごすことができます。アクテビティも豊富でいろんな遊び方ができますよ。

さらに、景観もとてもきれいですので、ラグーンの砂浜からホテルやダイヤモンドヘッドをバッグに撮ってみてはいかがでしょうか。

ただ人気のラグーンだけに人も多いので早朝や夕方が狙い目です。

タイトルとURLをコピーしました