ハワイは個人手配がおすすめ!子連れのポイントは?

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

子連れハワイも個人手配がおすすめな理由は

子連れでハワイに行きたいとなった時、まず最初に選択しなければいけないのが、個人手配か旅行会社のパックツアーのどちらにするかです。子供がいることを考慮に入れるとどちらがいいのと悩んでいませんか?

私のおすすめは、個人手配です。

でも、個人で手配ってどうしたらいいのかわからない。英語がわからないし不安…と躊躇しているそこのあなた!大丈夫です。

我が家は初めての海外旅行であるハワイから個人手配で行きました。しかも私含め家族全員英語が話せません。このように英語が全然できない&子連れ海外初心者でも安心です。

こちらのページでは、個人手配でやるべきことやメリットデメリットも紹介します。ちょっと不安だな…と思っている人もこのページを見れば、個人手配で行ってみようかなと思うかもしれません。やることがいっぱいでも、準備の段階から楽しんでしまえば、最高の思い出になること間違いなし。

スポンサーリンク

個人手配でやるべきこと

個人手配となると何をすればいいの?とわからないことだらけです。ですが、実は、パックツアーで決まっていることを個人で手配すればいいだけなんです。それは、以下の3つが基本的なやるべきことと言えます。

①飛行機の予約
②宿泊先の予約
③ホテルまでの移動手段の予約

それ以外にも、オプショナルツアーの予約、レストランの予約、Wifiのレンタル、レンタカーの予約等々どうするか考える人もいますが、基本的なものは上の3つとなります。

①飛行機の予約

どこの航空会社を選択するかにもよりますが、今はハワイに行くのにいろんな航空会社が存在します。好きな航空会社を選択してくださいね。LCCやシーズンによって格安航空チケットなども出ていますので、そちらをうまく利用するとパックツアーよりとても格安になる場合もあります。

航空会社のサイトや、各航空会社の便がいろいろ掲載されているサイトなどもありますので、そちらを利用すれば簡単に予約することができます。私自身はマイルを貯めているので、ハワイに行く際はANAを利用しています。

このようにどこかの航空会社のマイルを貯めている場合は特に個人手配がいいですね。

②宿泊先の予約

宿泊先ホテルの予約も海外とはいえ、楽天トラブルなど国内の宿泊先を予約するのとほとんど変わらず予約できるものがたくさんあります。また、ホテル個別のホームページからも予約できます。

こちらも日本語で予約できるところもありますので、英語ができなくても心配はいりません。私がハワイに行った際は、楽天トラブルとホテル個別のホームページ両方利用しました。

せっかくならお得に泊まりたいですから、予約する際にいろんなサイトを比較して、一番お得なサイトで予約をしましたよ。

③ホテルまでの移動手段の予約

ワイキキに行く方が多いと思いますが、空港と宿泊先は離れていることが多いため、何かしらの交通手段を選択しなければなりません。バス、タクシー、レンタカーそれぞれ選択肢はありますが、到着してからどうしようと考えるのではなく、事前にどうするか考えておいてくださいね。

空港からホテルまでの移動手段については、パックツアーの場合は送迎付きというところもあります。ただ、予約したツアー会社にもよります。どの選択肢がいいかは、こちらでは詳しく紹介しませんが、子供連れの場合はレンタカーかタクシーをおすすめします。

バスの場合、子供から一人当たり何円かとられてしまいますし、いろんなところを経由するため時間がかかります。ホテルまで直行してもらいたい場合は、やはりタクシーやレンタカーがおすすめです。

個人手配のメリット

個人手配もそんなに大変じゃないのかも?と思い始めたかもしれませんね。では実際のところどのようなメリットがあるかを紹介します。

①自由度が高い

個人手配の最大のメリットと言えます。さらに子連れの場合、この自由度はとても重要です。子供がいるとなかなか決められた時間で動くことは難しいので、のんびりゆっくりできる個人手配の方が子連れには向いているといえます。

②飛行機の座席を予約時に指定できる

パックツアーの場合は、希望の座席を指定するというよりも家族で隣同士の確約ができる程度です。しかも、追加料金がかかります。

その点、個人手配の場合は、飛行機の予約時に座席指定ができます。空席状況にもよりますが、空いていれば窓側や前の方など自分の好きな席を指定することができます。これは個人手配ならではでないでしょうか。

③飛行機の出発便の選択ができる

こちらも飛行機の座席同様、個人手配の場合は自由に選べます。子供が寝るタイミングがいいなど、子供の年齢や生活リズムを考慮して予約することができます。

④コストが安い

一概には言えませんが、個人手配の方が比較的コストが安いです。パックツアーの格安ツアーにはかなわない場合もありますが、通常のパックツアーよりははるかに安いといえます。

3.個人手配のデメリット

個人手配はメリットばかりではありません。当然デメリットも存在します。

①自分で決めることが多い

自分で決めることが嫌な場合は、個人手配は難しいでしょう。準備の段階から楽しめる人には向いていますが、そうでない場合は、旅行会社に全て決めてもらうのがいいでしょう。

②空港からホテルまでの移動手段を自分で手配しなければならない

パックツアーの場合、ホテルまでの送迎付きという特典があるところが多いです。その点個人手配は、自分で手配しなければなりません。ハワイに到着した後も、案内人さんが誘導してくれるわけではなく、全部自分です。

慣れてしまえば、それほど苦にはなりませんし、事前の準備をしっかりしていれば問題ありません。

最後に

今まで、個人手配のやるべきことやメリットデメリットを紹介してきましたが、いかがでしょうか?全ての人に当てはまるわけではありませんが、このページを見て、やっぱりパックツアーの方がいいなと思う方もいるかもしれません。

ですが、私のおすすめは断然個人手配です。小さい子供を連れていると、なかなか予定通りに物事は進まないものです。

それだけでストレスになるのに、時間が指定されているとせかされた気分になり、せっかくの楽しい旅行も台無しです。小さい子供が言うことを聞いてくれるか不安、自由に動きたいなと思う方は、個人手配をおすすめしますよ。

やるべきことが増えて大変な面もありますが、その準備の段階から楽しんでしまえば最高の思い出になること間違いなし。ぜひ楽しい旅行にして下さいね。

タイトルとURLをコピーしました