沖縄の5月の海ってどうなの?子連れ観光穴場スポットも紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

5月の沖縄の暑さと気候

沖縄では4月から海開きが始まりますよね。本州ではだいたい海開きは7月上旬から中旬にかけてです。それに比べると3ヶ月以上早いことになりますよね。

では、海開きをした後の沖縄の海はどのような感じなのでしょうか?特に旅行客が多くなるゴールデンウィークの5月の時期の状態が気になるところですよね。

こちらのページでは、5月に旅行に行くとしたら気になる海の状態や気候について実際にゴールデンウィークに行った体験談も踏まえてご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

沖縄の5月の気温&お天気

5月の沖縄は、平均気温が24℃、最高気温が27℃位で初夏の過ごしやすいシーズン。5月初旬だとまだ梅雨に入る前ですので、天気も晴れの日が多いです。

5月中旬から下旬あたりになると、まもなく梅雨入りとなり、雨の日が増えてきます。

ではゴールデンウィークはというと初旬にあたりますので初夏の過ごしやすい時期。しかも、雨も少なく旅行するにはベストシーズン。

そのため、ゴールデンウィークの沖縄はとても人気があります。

その分、旅行代金も高騰しておりゴールデンウィークはハイシーズンの旅行料金となりますよね。

沖縄の5月の海は?

4月に海開きをしているため、5月は海に入ることができます。海に入ることが可能なため海水浴などを楽しむことも十分可能です。

ただ、海に入るのは日中の気温が温かい時間帯がベストです。それ以外の時間帯はやはり初夏とはいえ水温もそれほど高くありません。海に入るのは日中がベストとはいえ、日差しが強い時間帯です。

日焼けはしますので、しっかりと日焼け対策はした方が良いでしょう。ラッシュガードなどがあると海に入るにも日焼け対策にもちょうどよいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

沖縄の5月のアクティビティは?

では、海水浴以外の沖縄の海のアクティビティはどのようなものがあるでしょうか?5月は海開きしている状態ですので海のアクティビティはどれも実施しています。

その中でもダイビングやシュノーケリングは人気ですよね。子連れの場合は、2歳から参加可能なシュノーケリングツアーがおすすめです。

実は筆者も2歳の子供を連れてシュノーケリングツアーを体験したんです。そのときの体験談はこちらに記載しています。

 

5月にシュノーケリング体験は穴場だと思ったのですが、真栄田岬に行ってみると人がたくさん。それでも、やはり夏よりは少ないといっていました。

では寒さはどうでしょうか?ウエットスーツを着るため水着だけの時に比べて体感温度は高いです。

ただ、海の中に入っていればいいですが、海からでた時はウエットスーツが水を含んでしまう分寒さは増します。すぐに着替えないと風邪を引いてしまうので、温度差には気を付けましょう。

実際にゴールデンウィークにシュノーケリングツアーに参加した際、朝の9時から11時位まで海に入っていました。

最初はウエットスーツを着ていた分温かかったのですが(暑いということはありませんでした)、時間がたつにつれ身体が冷えていくのがわかりました。

天気も曇りだったせいもあり、気温が高くなってくるであろう時間帯でも海にいる間は少し寒かったです。

 

沖縄旅行の5月の服装は?

5月の沖縄は初夏の過ごしやすい時期ですが、肌寒いのかな?と迷われるかもしれません。

ですが、おすすめの服装は半袖短パンのような夏の装いです。お天気によっては朝晩は冷えるかもしれませんので、長袖の薄手の羽織りはあってもよいですね。

本州から来る人は、沖縄に来る前の服装が長袖なのでそれをそのまま活用できますね。ただ、我が家の場合は、私以外の家族は全く長袖を使いませんでした。

寒さ対策というよりは日焼け対策目的で長袖を使用しました。日差しは強いので十分対策はして下さいね。

最後に

いかがでしょうか?沖縄は本州の5月のイメージとは少し違います。真夏の恐ろしい気温になる前の過ごしやすい時期ですね。

5月の海は、体感的には少し寒いと感じるときもありますが、子供連れにおすすめのシュノーケリングも十分楽しめます。

人気の高い季節となりますので、旅行者も多いです。その分イベントも充実しているかと思いますので、ぜひ過ごしやすい時期に一度いってみることをおすすめします。家族で沖縄旅行ぜひ楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました