10歳の鉄男と行く!鉄道博物館の一日

埼玉県さいたま市にある鉄道博物館。

アニメ「シンカリオン」でもおなじみの場所。

日本全国の駅名を網羅するほど、すっかり鉄男と化した息子と行ってきました。

シミュレータをしたり、展示物を読んで理解したりと幼児の頃とは違って、ちゃんと見学していました。

鉄道博物館(てっぱく)は、駅弁食べて電車見て、ちょっと旅気分が味わえる場所です。

タップできる目次

チケット入手から入場まで

まず、チケットの購入方法や入場の様子が変わっていたので、ご紹介。

チケットは日付指定で事前購入

チケットは、コンビニにて事前購入が必要なので要注意です。

しかも、日付指定!

チケット発売は、ホームページをチェック!

なぜなら、決まり次第の発表だからです。

こんな感じ。

セブンイレブン、ローソン、ミニストップで販売している時間指定の「入館券」月分の販売を9月16日(木)10:00より開始します。

てっぱく公式HPより

駅から入り口へ

鉄道博物館は、大宮駅から歩けますが、ニューシャトルという電車で一つ目。

ホームに着くなり

息子

これはタイヤで走ってるんだよ !

と息子。

線路とホームの隙間からのぞくと、確かに!

車両にタイヤがついてる!

調べたら、バスと電車の中間的な感じだそう。

ニューシャトルについて

ちょっとした驚きでした。

さて、駅に着くと屋根伝いですぐです。

とらまま

雨に降られないっていいよね。

ぼけててごめんなさい!

しかも、列も整備されていて着いた順番に並ぶようになっています。

【シミュレータについて】

一つの項目につき一回しか抽選できない

てっぱくで一番やりたかったのが「シミュレータ」。

つまり、運転体験です。

しかし、今は、抽選方式になってしまっているのでなかなか希望通りにはいきませんでした。

抽選する人は、必ず事前にアプリをダウンロードするのがおすすめです!

入館しないと、抽選できない仕組みになっています。

※平日は、抽選不要のものあり。

抽選結果は?

入場してすぐ、抽選をしました!

が、見事にすべて落選…。

そりゃ、彼も落ち込みを隠せない。

思わず、入り口目の前にあるインフォメーションのお姉さんに聞いちゃいました。

とらまま

どうすれば当たりますか?

インフォスタッフ

各開始直前にキャンセル通知がアプリに届きます。

その通知をいかに早く気づき、申し込みすることで参加が可能になる、とのことでした。

母、プレッシャー。

何かしら参加させたいと、切に願う母なのでした。

キャンセル待ちに当たって走る!

仕方なく、最初に行った科学ステーション(後で紹介します)で一通り遊び終え、ミニシアターを見ることに。

座って、さぁ始まるぞ!って時に、まさかのキャンセル通知きた!!!

思わず、参加申し込みをしてしまったもののミニシアターを見たら間に合わない!

申し訳なく思いつつも、始まってすぐ退場を申し出てミニシアターを後にしました。

しかーし!

シミュレータの場所が遠い!

時間がない!

館内を必死に走る・走る・走る。

キャンセル待ちのタイミングと場所は大事ですね。

同じように走っている親子も発見!

なんとか間に合い、無事シミュレータに参加!

【科学ステーション】車輪の仕組みを遊んで体験

まず、シミュレータに当たるとはこの時は知らないので、ゆっくりと人のいない科学ステーションを見学。

イラストや可愛い文字で書いてあるものの、難しい内容。

車輪がなぜ脱線しないようになっているか、電車のしくみなどが書いてありました。

でも、車輪を転がしたり、自転車こぎをしたりと全部遊べて満足してました。

体感して、なんでだろう?と思うことが大事だと思います。

人が増えると遊びにくいエリアなので、先に行っていて正解かも。

実際にできたシミュレータはこれ!

運転前

なんとか走って間に合ったシミュレータは「運転士体験(初級)」500円。

実際に、手袋をもらって1人1ブース入って運転です。

アクセルとブレーキのタイミングを教えてもらい運転します。

思うように、ブレーキがコントロールできずに停止線を越えたり、停められなかったり。

体験できて、とりあえず満足してくれました。

いただいた手袋を使って運転

※在来線の運転シミュレータは無料で抽選なしでできます。

【ランチ】食べる場所はたくさんある

紐を引っ張るとお弁当が温まる!牛タン弁当

鉄道博物館ってだけあって、館内には駅弁が売っています。

私たちは大宮駅の駅弁屋(というお店が駅構内にあり)で購入し持参。

中には、お弁当を持ってきている人も。

子ども達が小さいときに来た時は、お弁当を持ってきて食べました。

食事ができるのは、

  • 列車の中にいるような内装のレストラン
  • ハンバーガーなどのキッズカフェ

天気が良ければ、屋上の「パノラマデッキ」でも食べられます。

ただ「ランチトレイン」と呼ばれる、実物車両内では食べられませんので注意してください。

私たちは、新幹線が見える「新幹線ラウンジ」へ。

館内の食事スペースやレストランのメニューについてはこちら

新幹線見ながら駅弁ランチ

真横に新幹線の線路!

シミュレータを無事終えた私たちは、ようやくお昼。

あっという間に13時近くになっていました。

「新幹線ラウンジは」新幹線を真横に見れる、電車好きなら思わず興奮してしまう場所

しかも、どの新幹線が通るのか時刻表まであります。

新幹線を真横に見れるテーブルは数に限りがあるので、早めか遅めのお昼がおすすめ!

電車に興味が無くても、走行中の新幹線を目線の高さで見るのはなんだかワクワク感がでます。

【未来ステーション】どんな電車があったらいい?

さて、2階にある未来ステーションに行くと、自分のアバターが作れます。

そのアバターを使って「どんな電車があったらいいのか?」といった投票ゲームができます。

自分で絵を描いて、名前を決めて投票に参加。

小学生くらいでようやく、楽しめた感じ。

ゲーム感が強いので、それなりに楽しんでいました。

小さい子には、向かないエリアかなと思います。

あと、そんなに未来ステーションは、広くないのでせっかくなら電車を見ていたいと思う母でした。

【キッズエリアは閉館中】

ちびっこに人気なキッズエリアは、今も閉鎖中。

プラレールで遊べる開放的な場所。

ちびっこが自由に遊べる場所で復活するといいですね。

隣にあるハンバーガー屋さんはやっていたので、カフェでお昼を食べたい人はこちらで。

見きれなかった展示エリア

実は、まだまだ他にも展示場所はたくさん。

子どもの年齢によって、見られる場所が違うから結構何度も楽しめちゃいます。

【仕事ステーション】

仕事ステーションは、電車に関わる人の仕事について紹介する場所。

そして、グランクラスが見れたり、電車の展示は圧巻!

【歴史ステーション】

昔の券売機や、レトロなものがたくさん。

大人のほうが興味深い場所かもしれません。

まとめ

雑誌でよく見る場所ですね

もちろんD51蒸気機関車や多くの車両も見てきました。

今は、座れる車両も少なくなってしまいましたが、十分に楽しめました。

結局、開館から閉館時間までみっちりいた私たち。

電車好きのお子さんなら喜ぶ場所間違いなしです。

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる