【長野県】戸隠チビッ子忍者村で5歳と7歳がチャレンジしてみた!

忍者服を着てアスレチックができる、長野県戸隠にある「チビッ子忍者村」。

やっぱり、お盆時期は結構混んでますね。

とらまま

体力のある朝イチがいいよ!

忍者村のオープンは9時。

しかし、8時半に行くとすでに何人か並んでました。

そして8時半過ぎには入れたので、早めに行くのがおすすめ!

とらまま

夏でも17時までなので、気を付けて!

行った当時は、2018年とちょっと古いですが、年中さんと1年生がチャレンジした様子をお伝えしたいと思います。

ちなみに、今でも「また行きたい!」と言われるほど、アスレチックが充実していて楽しい忍者体験でした!

タップできる目次

チケット料金はクーポンでお得に!

戸隠チビッ子忍者村では、ホームページや他サイトで割引券が手に入ります。(※2021年5月現在)

また、入場方法も工夫すれば、さらにお得!

チケットは2種類

  • こざる券:入場のみ
  • さるとび券:入場 + 有料施設が使える券(6枚付)

忍者屋敷やからくり屋敷・手裏剣体験などはこの施設利用券が必要。

我が家の場合(5人家族)

  • こざる券2枚
  • さるとび券3枚

つまり、大人は入場券のみ子どもは施設利用券を付けました。

割引券の入手方法

平日と週末で割引が違います。

事前にチェックすると、入り口で慌てなくて済むので安心ですね。

【平日に行くなら】

公式ホームページにある「平日限定プラン」一番お得!

幼稚園とか学校とかの振替にいいかも!

ゴールデンウォークや夏休み、週末は使えないので注意!

【週末に行くなら】

①公式ホームページでダウンロードする。

②オンラインで購入。

計算してみたら、

  • こざる券はホームページとオンライン同額。
  • さるとび券は、若干オンラインのほうが安い。

オンラインでチケットを買っておけば、券売機でチケットを買う必要がないので、入場がスムーズ。

オンラインでのお得なチケットはこちら

公式ホームページのクーポンをプリントアウトして、必要事項書いて提出すると、後日招待券や割引券を送ってくれるそうです。

次回行く時に、役立ちますね!

忍者服を着よう!

入場したら、真っ先に忍者服レンタルへ!

更衣室が限られているので、入場したらすぐ行くことをおすすめします。

せっかく忍者村に来たのだから、忍者服のレンタルして楽しんじゃいましょう!

子ども用忍者服:80㎝~160㎝

赤・黒・青・ピンクの4種類!

着たまま、アスレチックできるなんてテンション上がります!

更衣室が狭いので、忘れ物に注意しましょう。

そして、忍者服の下には、必ず何か着てね。

忍者服を着てれば、汚れも汗も気にならない!?

有料施設

チビッ子忍者村は、無料のアスレチックも充実してますが、有料でさらに忍者体験ができます。

いくつかある中で、体験したのは、

  • 手裏剣
  • 吹き矢
  • からくり屋敷
  • 忍者スラローム

各施設1枚づつ遊べるので、6枚セットのさるとび券を買っていれば、充分遊べます。

からくり不思議屋敷

引用:公式ホームページより

対象年齢4歳以上。

外からは、入口と出口しか見えない建物。

何度もスタッフに確認して了承を得て、子ども3人(7歳+5歳2人)だけでチャレンジ。

とらまま

大人は施設利用券買わなかったし、子ども達もやる気あったしね!

しかし、しばらくすると泣き声が聞こえてきて…。

出口を見つけられず、下二人が大泣きしながら他の方に助けられて一緒に出てきました…。

チャレンジ失敗。

助けていただいた方、どうもありがとうございました。

というわけで、やっぱりからくり屋敷ですね。

年中さんと小1にはハードルが高かったようです。

2019年にリニューアルしたようなので、また行きたいと思います!

吹き矢や手裏剣体験

手裏剣投げて、的に刺す単純なものですが、結構難しい。

幼児・小学生・中学生以上と別れていて、的との距離が違います。

これは、大人でも夢中になっちゃいそうですね。

うまくいけば景品をもらえるので、子ども達は、券がある限り何度もチャレンジ。

大人気の滑り台(忍者スラローム)

施設利用券1枚で2回滑れるこのアトラクション。

木製の板に車輪がついたものにまたがって、一気に滑り降りるというもの。

大人気だったので、列に並びすべる順番を待ちます。

待つことに飽きたのか、2回滑ったら次行くと言われました。

無料施設

正直あまり期待していなかったアスレチック。

しかし、アスレチックは予想を上回る充実さでした。

普段の公園や、フィールドアスレチックでは無いような忍者っぽい動きがあって、面白かったです。

3つのアスレチックコース

エリアに分けれて、3つのアスレチックがあります。

【修行の森】【隠れ砦】【忍び砦】の順番に行くと行きやすいです。

途中、低学年・高学年で綱渡りの高さが分かれていたりしているので、5歳児でも全部、楽しむことができました!

高いところに上ったり、壁を伝ったり、ターザンロープがあったりとバリエーション豊かで飽きません。

【隠れ砦】にある水ぐもの術だけは、すごく混んでたのでやりませんでした。

でも、落ちちゃった大人や子どもを見かけたので、やるときは、濡れても良い気持ちで!

まとめ

手裏剣のついたソフトクリームで休憩

アスレチックでたくさん汗をかいた後は、アイスを食べて休憩。

8時半に入場して、いろんな体験をしてアスレチックまで終わったのが11時ごろ。

半日体力使うには、とても良い遊び場でした!

木もたくさんあって、真夏のお盆時期の割には、そこまで混雑もなく暑さに負けずに楽しく過ごせました。

これからの時期、戸隠チビッ子忍者村楽しめそうです!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる